CALORIE TRADE JAPAN

Blog News

ブログ・お知らせ

MCTオイルの効果をご紹介!

MCTオイルの効果をご紹介!
Index

    こんにちは!

    カロリートレードジャパン名古屋緑区店です。

    今回は、MCTオイルの効果についてご紹介したいと思います。

    ぜひ最後までご覧ください!

     

    MCTオイルとは?

    MCTは、ココナッツオイルなどに多く含まれていることで知られる「中鎖脂肪酸」のことです。その中鎖脂肪酸だけでできているオイルがMCTオイルです。

    消化・吸収性にとても優れており、近年ではダイエットやスポーツのパフォーマンス向上にも注目が集まっています。

     

    MCTオイルの主な成分

    MCTオイルの主な成分は、カプリン酸(C10)、カプリル酸(C8)、ラウリン酸(C12)といった中鎖脂肪酸です。
    これらは、体内で迅速にエネルギーに変換されるため、持久力の向上や筋肉疲労の軽減に効果があるとされています。また、血糖値の急激な上昇を抑える働きもあり、健康的な生活をサポートします。

     

    中鎖脂肪酸が身体に良い理由

    中鎖脂肪酸の大きな特徴は、代謝のスピードが速いことです。一般的な食用油(長鎖脂肪酸)などと比べると、そのスピードはおよそ4倍とも言われています。

    一般的な食用油の場合、口から摂取された後、小腸で吸収され、筋肉や脂肪、肝臓などに運ばれます。そして、エネルギーとして使用されない分は体脂肪として蓄積されていきます。

    蓄積した体脂肪は、身体のブドウ糖が不足したときなどに、エネルギーとして使われます。逆にエネルギー源が豊富にある状態では、体脂肪として蓄積されたままになり、これが肥満や生活習慣病の原因に繋がります。

    一方で中鎖脂肪酸は、小腸で吸収されるとそのまま肝臓へと運ばれて代謝されます。代謝のスピードが速いので、中鎖脂肪酸はエネルギー源になりやすく、また体脂肪として貯まりにくいので、肥満などの原因になりにくいと言われています。

     

    MCTオイルを摂るメリット

    体脂肪として蓄積されにくい

    前述でも触れている通り、中鎖脂肪酸は一般的な油に含まれる長鎖脂肪酸に比べると、エネルギーとして利用されるまでの速度が速く、すぐにエネルギーとして使われていくため、体脂肪として体内に蓄積されづらいという特徴があるので、長鎖脂肪酸に比べると体脂肪がつきにくいというメリットがあります。

    持久力の向上効果

    MCTオイルは身体の疲労のパラメーターである乳酸の蓄積を減らすのに役立つことが分かっています。運動の前にMCTオイルを摂取することで糖質の代わりに脂肪を利用しやすくなるとも考えられており、持久的なスポーツを行う際に利用できるエネルギー量を増やす働きも期待できます。

    集中力を高める

    MCTオイルを取り入れると集中力アップの効果も期待できます。

    これは、MCTオイルから生成されるケトン体が、脳のエネルギー源として活躍するためです。

    脳が利用するエネルギー源の割合を調べた研究によると、平常時が100%ブドウ糖だったのに対し、絶食時にはケトン体が約60%も利用されることが分かっています。これにより、筋トレなどのトレーニングに集中することができるようになるため、エクササイズ効率がアップし、結果的にダイエットに繋がることも期待できます。

    認知機能の向上

    MCTは長鎖脂肪酸と比較して、人体のエネルギー源のひとつであるケトン体を10倍以上多く作り出すことが分かっています。

    このケトン体は、ブドウ糖をエネルギー源としてうまく利用できなくなった認知症の脳の代替エネルギーとして活躍し、脳細胞を長く生かすことにつながると言われています。 軽度から中程度の認知症でMCTの投与が症状を改善したという報告もあり、今後の治療への応用が期待されています。

    美肌効果

    MCTオイルは、肌の保湿に大きな役割を果たすことも分かっています。

    MCTオイルは皮膚に浸透しやすく、肌のバリア機能をサポートします。皮膚の角質層は水分と脂質から成り立っており、このバランスが崩れると乾燥が生じますが、MCTオイルは、この脂質の部分を補充し、水分が蒸発するのを防ぐとされます。

    抗酸化作用も持っており、肌の老化防止も期待されています。

     

    MCTオイルを摂る際の注意点

    加熱はNG

    MCTオイルは料理に使うことができますが、熱に弱く加熱をすると本来得られる効果を得られない可能性があります。

    加熱はせずにそのままスープやドリンク、サラダなどのドレッシングなどに混ぜる形で使うようにしましょう。

     

    過剰摂取に気をつける

    MCTオイルは、サラダ油やオリーブオイルなどと同様に油なので、カロリーには注意しましょう。

    ダイエットに良いからといって過剰に摂取してしまうと、カロリーオーバーになって逆に太ってしまうことも考えられます。MCTオイルを取り入れる際には、適量を守り、1日の適性摂取カロリーを超えてしまわないように気をつけましょう。

    また、健康面においても過剰摂取は危険です。MCTオイルは飽和脂肪酸なので、大量に摂取しているとコレステロール値が高くなってしまうこともあるので気をつけましょう。

     

    最後に

    今回はMCTオイルについてご紹介させていただきました。

    MCTオイルには、エネルギー効率の向上や脂肪燃焼の促進、認知機能の向上など様々な健康効果があります。

    さらに、消化が容易で、他の食品との組み合わせも簡単で日々の食生活に取り入れやすい健康食品です。バランスの良い食事や適度な運動と組み合わせながら理想の身体づくりに役立てられるようにしていきましょう。

    最後までご覧いただきありがとうございました!

     

     

     

    この記事をシェア