CALORIE TRADE JAPAN

Blog News

ブログ・お知らせ

バナナは痩せる?ダイエット効果を徹底解説!

バナナは痩せる?ダイエット効果を徹底解説!
Index

    こんばんは!

    仙台市のパーソナルトレーナー 佐々木 洋明

    (ささき ひろあき)です!!

    今日もブログを見に来ていただきありがとうございます。

    バナナは痩せる?ダイエット効果を徹底解説!

    今日はダイエット食材として有名な「バナナ」について解説していきたいと思います!

    バナナは今もそうですが、一昔前に「朝バナナダイエット」や「バナナだけダイエット」など様々なダイエット方法が流行しました。

    簡単に「バナナダイエット」の説明をすると朝の食事をバナナだけに置き換えたり、

    1日の食事をバナナに変えるだけでどんどん痩せていくというダイエット方法です。

    今日はそんなバナナが、なぜダイエットに効果的とされているのでしょうか??

    またバナナダイエットは本当に痩せるのか?

    仙台市の現役パーソナルトレーナーが解説していきたいと思います!

    バナナに含まれるの代表的な栄養素

    バナナにはダイエットに効果的に栄養素がたくさん含まれています。

    糖質

    バナナは日常生活のエネルギーとなる炭水化物が含まれています。

    1本(100g)あたり22.5gで、カロリーにしても86kcalになります。

    ご飯100gだと38.1g、食パン48.2gと普段口にする主食と比べて見ると非常に低い数値ということがわかります。

    バナナの糖質は単糖類のブドウ糖や果糖だけではなく、ショ糖やオリゴ糖、等様々な糖質が含まれています。

    ブドウ糖や果糖は消化されやすく、ショ糖やオリゴ糖はゆっくり消化されていく糖質ですので、バナナは即効性と持続性を兼ね備えた食材なのです!

    食物繊維

    バナナ1本(100g)あたり1.1gの食物繊維が含まれていて、細かくすると、不溶性食物繊維1.0gと水溶性食物繊維0.1gとなっています。

    食物繊維は不溶性も水溶性も腸内環境を整え、便通の改善などの効果があります。

    特に多く含めれている不溶性食物繊維は水に溶けずに水分を吸収し、便の体積を増やし腸を刺激し便通を良くする役割がありますので、便通が悪い方などにもオススメです。

    カリウム

    バナナ1本(100g)あたり360gのカリウムが含まれています。カリウムはミネラルの1つで身体に必要とされています。

    カリウムは加熱することによって失われてしまいやすい栄養素になっていますのでバナナであれば最大限摂取することができます。

    カリウムを摂ることによって、

    ・浮腫を抑える

    ・筋肉の働きを正常に保つ

    ・血圧を低下させる

    といった作用がありますのでナトリウムとのバランスをしっかり保つためにカリウムは摂取しましょう。特に高血圧の方はカリウムの摂取が必須です。

    トリプトファン

    トリプトファンは必須アミノ酸の一つになります。

    幸せホルモンと呼ばれるセロトニンのもととなる栄養素ですので、気持ちを落ち着かせてリラックスさせる、寝付きを良くし睡眠を促す等の効果があります。

    ポリフェノール

    ポリフェノールもあまり知られていませんが、ほかの果物と比べバナナには多く含まれています。

    ポリフェノールには抗酸化作用がありますので、若々しく過ごすために効果的です。

    バナナが熟せば熟すほど多くなるので、茶色くなる(シュガースポット)部分が多いときに食べるのがオススメです。

    バナナダイエットは痩せられるのか?


    バナナの栄養素や特徴についてわかって頂けたかと思いますが、
    果たして「バナナダイエット」は痩せるのでしょうか。

    結論は「効果はあります。ただ良い痩せ方にはなりません」!!!

    ダイエットの大原則として摂取カロリー<消費カロリーというのがあります。

    消費カロリーが摂取カロリーを上回れば基本的には痩せていきます。

    バナナは1本当たり84カロリーととても低カロリーですので、10本食べても840カロリーと非常に摂取カロリーを抑えることができますので、体重は減ると思います。

    ただ体重は減ったとしても身体は綺麗になりますか??答えはなりません。偏った栄養素の摂取では、正しく痩せることはできません。

    バナナは主に炭水化物でできていますが、ほかの脂質やタンパク質も身体に必要不可欠な栄養素になります。

    脂質は身体のホルモンを生成する役割、肌つやを保つであったりタンパク質は筋肉だけではなく身体全体を作っていく栄養素で有ります。

    ですので炭水化物(バナナ)だけを摂るのではなくほかの栄養素もバランス良く摂ることが正しく痩せる方法になります!!

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    たくさんダイエット方法がメディアで話題になることが多いです!

    まずそのダイエットを初めて見るという気持ちはとても大切ですし、

    「身体を変えたい」「何かしないと」という気持ちはとても素晴らしいです!

    ですので、その気持ちを無駄にしないためにも正しい情報を選択し、正しいダイエットを

    行いましょう!

    気になる方はぜひ1度お問い合わせください。

    無料カウンセリングとワンコイン体験トレーニングを実施しております!

    あなたのお悩みを解決させていただきます。

    最後まで見ていただきありがとうございました!

     

    関連記事はこちら

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    卵は最強!?!?ダイエットに良いと言われる理由

    脂肪を減らすダイエット食品、鶏胸肉!!

     

     

    顧客満足度1位
    仙台泉区で最も選ばれる
    パーソナルトレーナー

    佐々木 洋明
    ささき ひろあき

    仙台泉区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

    1/5位

    仙台泉区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得

    この記事をシェア

    同じカテゴリの記事