CALORIE TRADE JAPAN

Blog News

ブログ・お知らせ

置き換えダイエットの注意点と理想的なタイミング

置き換えダイエットの注意点と理想的なタイミング
Index

    置き換えダイエットの注意点と理想的なタイミング

    おはようございます!こんにちは!こんばんは!

    市川市行徳のダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム【カロリートレードジャパン行徳店】の杉山です!

    最近流行りの16時間断食ダイエットは、非常に高い効果が期待できる反面、1日2食になってしまうためどうしてもストレスが溜まりがちです。

    「挑戦したけど空腹に耐えられなくて断念した人」が多いのが現実です。

    そんな人におすすめしたいダイエット法が、「置き換えダイエット」です。

    かなり人気のあるダイエット法なので、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

    この記事では、そんな「置き換えダイエットの注意点と理想的なタイミング」について解説していきたいと思います。

    置き換えダイエットとは?

    置き換えダイエットは、「普段の食事を低カロリーの食べ物、もしくは飲み物に置き換える」という方法です。

    完全に1食抜くのではなく、低カロリーの飲食物に置き換えるので、空腹を感じる時間を短くすることが可能となっています。

    1日のトータル摂取カロリーを抑えることが可能となり、ダイエットの効果を発揮します。

    使われる飲食物は、プロテインやスムージー、リゾット、スープといった物が主流になります。

    置き換えダイエットの注意点

    置き換えダイエットは、1食をプロテインやスムージーに置き換えるだけなので、非常に簡単ではあります。

    しかし、だからと言って注意する点がないかというとそうではありません。

    実際に置き換えダイエットをする際は、以下のポイントに注意しましょう。

    連続して行わない

    置き換えダイエットは、1日1食が基本ではありますが、2食にして行う人もいます。

    しかし、2食で行う時は必ず「連続して行わない」ことを意識しましょう。

    例えば1日1食の置き換えであっても、夜と翌日の朝食としてしまうと連続していることになるのでNGです。

    必ず置き換えをした次の食事は普段の食事をしましょう。

    連続して置き換えてしまうと、体全体のエネルギーも足りなくなりますし、筋肉からエネルギーを補うので筋肉量が減ってしまいます。

    もしも痩せることができたとしても、筋肉量が落ちメリハリのあるボディとは程遠い状態となってしまうことでしょう。

    タンパク質は必ず摂る

    置き換える食材も「カロリーが低ければなんでも良い」というわけではありません。

    低カロリーである必要はもちろんありますが、「タンパク質」がしっかり含まれているものを摂取するようにしましょう。

    最低でも20gのタンパク質を摂りたいところです。

    タンパク質を最低限摂っておけば、筋肉の減少を防ぐことが可能ですし、食欲増進も抑制することができるのです。

    置き換えダイエットのタイミング

    実際に置き換えダイエットを始めようと思った時、「朝昼夜のどのタイミングを置き換えるべき?」と悩んでしまう人も多くいます。

    一番実践しやすいのはやはり「朝食」です。

    朝食は比較的量も少なく、低カロリーの置き換え食品に変えてもそれほど影響がないからです。

    しかし、普段とあまり変わらないということは、その分ダイエット効果も期待できないということでもあります。

    それでは昼食はどうでしょうか?

    結論から先に言えば、昼食に固定してしまうのもあまりおすすめできません。

    置き換えると、どうしても摂取カロリーが少なくなってしまうので、午後の活動に支障が出てしまうからです。

    夕食に関してはどうでしょうか?

    夜はエネルギーを溜め込みやすい時間帯なので、このタイミングで置き換えるのは非常に効果的だと言えるでしょう。

    ただし、夕食はお腹いっぱい食べるという習慣が身に付いている人も多く、実際にプロテインやスムージーに置き換えてしまうと大きなストレスになってしまう可能性もあるかもしれません。

    就寝前に空腹になり寝つきが悪くなってしまっては健康的に悪影響となってしまいます。

    食べ過ぎた次の食事を置き換える

    どのタイミングで置き換えたとしても、摂取カロリーを普段よりも抑えることができるので効果自体は期待できます。

    その人に合ったタイミング(ストレスに感じないタイミング)で行っても良いでしょう。

    おすすめのタイミングとしては、「食べ過ぎた次の食事を置き換えにする」という方法です。

    ストレスや疲れなどによって、普段より過食気味になってしまうことはあるものです。

    完璧に食欲をコントロールすることはなかなかできないので、これは仕方のないことだと言えます。

    そんな食べ過ぎた食事の次の食事を置き換えメニューにすることで、1日の摂取カロリーがオーバーすることを防げるわけです。

    基本的には決まったタイミングで置き換えをしながらも、食べ過ぎてしまった時は置き換えのタイミングをずらすのがベストと言えるかもしれません。

    まとめ

    今回は、「置き換えダイエットの注意点と理想的なタイミング」について解説してきました。

    置き換えダイエットは、「普段の食事を低カロリーの食べ物、もしくは飲み物に置き換える方法」です。

    1日の摂取カロリーを抑えることが可能となるので、ダイエット効果も期待できます。

    ここで挙げた注意点やタイミングなどを参考にして、ぜひ実際に始めてみてはいかがでしょうか?

    自分の体を変えたいという方は是非一度カロリートレードジャパン行徳店へお問い合わせください。

    無料カウンセリングと体験トレーニングのお申し込みができますので、お早めにお問い合わせください。

    無料カウンセリングお問い合わせフォーム

    この記事をシェア

    同じカテゴリの記事