CALORIE TRADE JAPAN

Blog News

ブログ・お知らせ

オートミールのメリット・デメリット

オートミールのメリット・デメリット
Index

    オートミールのメリット・デメリット

     

    ダイエット食品として有名なオートミールですが、名前は知っていてもどういう風に身体にいいか知らないという方もいるかと思いますので、今日はオートミールのメリット・デメリットについて紹介していきます。

     

    目次

    1.オートミールとは何?

    2.オートミールのメリット

    3.オートミールのデメリット

    4.まとめ

     

    1.オートミールとは何?

     

    オートミールとは簡単に言うとオーツ麦(燕麦)をシリアルやコーンフレークの様に食べやすく加工したもののことです。
    オートミールには大きく分けると5つ種類があり、種類によっては調理に時間がかかるものもあるので注意しましょう。

    1.スティールカットオーツ

    脱穀したオーツ麦を2~3分割したもので、生の状態なので食べるには30分ほど煮込む必要があります。

    2.オーツブラン

    オーツ麦の外皮に当たる部分を集めたもので、食物繊維が豊富で健康食品として重宝されていますが、そのままではおいしくない為、パンなどに入れて加工するのが一般的です。

    3.ロールドオーツ

    脱穀したオーツ麦を蒸してからローラーで平たくつぶして乾燥させたもので、一度加熱処理がされているため加熱調理の時間が短く済み5分程度で柔らかくなります。

    4.クイックオーツ

    上記のロールドオーツを細かくカットしたもので、調理時間がさらに短くなります。

    5.インストオーツ

    ロールドオーツを調理してすぐに食べられるように加工したもので、中には味つけをされているタイプもあります。そのまま牛乳をかけて食べたり、少し加熱したりして食べますが、加熱しすぎるとドロドロになってしまうので注意が必要です。

     

    2.オートミールのメリット

     

    オートミールのメリットは主に3つあるので紹介していきます。

    1.栄養が豊富

    オートミールは穀物なので炭水化物が全体の60%を占めています。
    しかし、他の穀物(米や小麦)と比べると多くのタンパク質を含んでいて約17%も含まれています。
    そのほかリン、マグネシウム、鉄、カリウム、銅、亜鉛、マンガン、カルシウムなどのミネラルも豊富でビタミンB群も多く含まれています。

    2.食物繊維が豊富

    100gあたりの食物繊維がオートミールは11gと豊富で、白米は0.3g、玄米は1.9g、食パン0.7gとほかの食品と比べても非常に食物繊維が多い食品になっています。
    また、水溶性食物繊維のベータグルカンも多く含んでいて、腸に非常に良い食品です。

    3.低GI食品

    オートミールはGI値が51と低い食品ですが、クイックオーツやインスタントオーツの場合少しGI値が高くなってしまうので、GI値を気にする方はスティールカットオーツかロールドオーツを選ぶようにしましょう。

    GI値については以前のブログで紹介しているので気になる方は調べてみてください。

    3.オートミールのデメリット

     

    様々ないい効果のあるオートミールですが注意しなければならないポイントも有るので紹介していきます。

    1.お腹が緩くなったりお腹が張る場合がある

    食物繊維が多いので、胃腸が敏感な方だとお腹が緩くなったりお腹が張ったり、過剰におならが出る場合があります。
    そのような症状が出た場合は無理に続けようとせずに、オートミールを食べるのを一日おきにしたり、オートミールを食べるのをやめてみて様子を見る様にしましょう。

    2.便秘になる場合がある

    オートミールは非常に食物繊維が豊富な食品です。
    その豊富な食物繊維は排便を促す効果がありますが、消化の過程で多くの水分を吸収するので便のかさが増えてしまい排便がしずらくなる場合もあります。
    その理由として多くの場合に水分が足りないと起こります。
    スープや牛乳などに入れて食べる場合は、水分も一緒に摂るのでいいのですが、オートミールをケーキやクッキーなどに入れて食べる場合は水分を多く摂るようにしましょう。

    3.味が良くない

    オートミールは水でふやかしただけだと好みがあると思いますが、正直美味しくありません。
    ですので、オートミールを食べる場合は調理してスープの中に入れたり、牛乳とはちみつを入れたりすると食べやすいのでおすすめです。

     

    4.まとめ

     

    オートミールは健康面やダイエットに非常にいい効果のある食品ですが、体質だったり食べ方によっては身体に負担になるので最初は少ない量を買って、味や体調の変化を試してみてから普段の食事に導入してみることをおすすめします。

     

    ―この記事を書いた人―

    カロリートレードジャパン長岡市店

    パーソナルトレーナー

    坂之井 広樹
    さかのい ひろき

    この記事をシェア

    同じカテゴリの記事