BLOG

こんばんは!

限りなく豊明市、大府市に近い、名古屋市緑区のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPANエグゼクティブパーソナルトレーナーの衛藤淳です。

パーソナルトレーナー養成スクール2ndPASSと名古屋先がけで契約締結!

ダイエットが上手くいかず、お困りの方はコチラの記事をご覧ください。
名古屋で結果の出るパーソナルトレーニングジムの選び方とは?

 

皆さんはあのマツコ会議で取り上げられた、日本最大級パーソナルトレーナー養成スクール2ndPASSをご存知でしょうか?

東京をはじめとする、大阪、京都、名古屋、福岡に認定校がある即戦力パーソナルトレーナーを育成するためのカルチャースクールです。

2nd PASS(セカンドパス)の特徴は、お仕事をしている方でも通いやすいように、週に1回、半年だけの授業なので、働きながら次のフィットネス業界への足掛かりをつけることが可能です。

というのも、2nd PASS(セカンドパス)の大きな特徴として、業界初の100%就職サポート保証がついているのも魅力です。

特に、東京校は生徒さんが定員割れになるほどで、名古屋も生徒さんがかなり増えてきた模様です。

2ndpass(セカンドパス)のカリキュラムもかなり濃い内容です。詳しい授業内容は公式サイトを見て頂ければ分かると思いますが、ざっくりと授業内容を記載しておきます。

2ndpass(セカンドパス)の授業は座学と実技に分かれています。

【座学講習】
1.ガイダンス・用語理解・解剖学基礎
2.オリジナル減量メソッド理解・減量実践方法
3.脚部トレーニング・フォーム指導・代償動作改善指導方法
4.栄養学基礎・食コンディショニング・食事指導方法
5.1~4までの確認テスト
6.胸部トレーニング・フォーム指導・代償動作改善指導方法
7.パーソナルトレーナーマインド・カウンセリング技術
8.オリジナルバルクアップメソッド
9.背部トレーニング・フォーム指導・代償動作改善指導方法
10.営業・コミュニケーション
11.1~10までの中間テスト
12.体幹部トレーニング・フォーム指導・代償動作改善指導
13.悩み別改善方法 (肩こり・眼精疲労)
14.悩み別改善方法 (腰痛・猫背・骨盤)
15.悩み別改善方法 (O脚・X脚・脚痩)
16.腕・肩トレーニング・フォーム指導・代償動作改善指導
17.競技者対応
18.特殊な器具の使い方・タイ古式マッサージ
19.期末テスト
20.認定資格対策講座

【実技講習】
1.各受講生のトレーニング経験を数値化など
2.スクワット系種目・ランジ・デッドリフト・ヒップ系種目について正しいフォームなど
3.ベンチプレス系種目・ダンベルプレス・チェストフライ・プッシュアップ系種目スミスマシンやその他トレーニング機材の正しい使い方(安全管理)について正しいフォームなど
4.ローイング系種目・デッドリフト・シュラッグ・チンニングについて正しいフォームなど
5.腹圧指導方法など
6.リアレイズ・サイドレイズ・リアレイズ・ショルダープレス・シュラッグ系種目・クリーンについて正しいフォームなど
7.代表的な競技分類別のパフォーマンスアップ処方肩こり・眼精疲労の改善処方など

とこのようになっています。

20の認定資格対策講座ではNESTA-PFTを取得するための大切な講座です。

NESTA-PFTとは、パーソナルトレーナーとして知識が十分に足りていることの証明になるもので、非常に説得力があり、衛藤もこの資格を取得しています。

2ndpass(セカンドパス)ではNESTA-PFTが取得できない限り卒業できないので、必ずNESTA-PFTが取得できます。

弊社では、今月1店舗、年内3店舗と、事業拡大の予定があるため必然的にスタッフが大勢必要になってきます。

そこで2nd PASSの教育理念、生徒さんたちの姿勢に感動し、あのマツコ会議で取り上げられた、日本最大級パーソナルトレーナー養成スクール2ndPASSと業務提携させていただくことになりました。

内容は生徒さんの受け入れ、パーソナルトレーナードラフトの参加、あともう一つは…まだお話しできません。

パーソナルトレーナーの仕事は誰でもやれるわけでなく、専門的な知識が必要な非常に大変な仕事です。

そんなパーソナルトレーナー養成スクール2ndPASSの生徒さんを受け入れ、即戦力パーソナルトレーナーとして活動していただき、もっと素晴らしいサービスを!CALORIE TRADE JAPANを選んでいただくお客様にもっと喜んでいただけるように、と。

これからも皆様の身体のお悩みを解決するプロ集団として、スタッフ一同これからも精進してまいります。

– この記事を書いた人 –

エトウアツシについて

CALORIE TRADE JAPAN
代表 衛藤 淳

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。