体験予約 LINE予約

blog
BLOG

ほとんどの人が気づいていない実はアレルギー反応を起こす食材について

ほとんどの人が気づいていない実はアレルギー反応を起こす食材について

アレルギーを起こす食材としては、「そば」「小麦」「たまご」などがよく知られていて、それらを使った食品は敏感に扱われていることが多いものです。

また、子供のアレルギー反応の方が敏感に反応されることが多いので、大人のアレルギーについては注目されることが少なくなっています。

しかし、大人でもアレルギーによる不調に悩まされることが多く、その原因はほとんどの人が気づいていない、実はアレルギー反応を起こす食材なのかもしれません。

では、ほとんどの人が気づいていない“実はアレルギー反応を起こす食材”について、詳しく説明していきたいと思います。

 

アレルギー反応とは

アレルギー反応とは「アレルギー疾患」とも言われ、身体のなかに異物である「アレルゲン」が入ることで免疫システムが異物を攻撃し、炎症を起こすことをいいます。

皮膚症状や呼吸器症状、消化器症状など幅広い症状をもたらします。さらに、同時に複数のアレルギー症状が出ることを「アナフィラキシー」といいます。

花粉による「花粉症」、摂取する食物による「食物アレルギー」など、多くの症状が知られています。

もっとも効果的な予防法は、アレルギー反応を引き起こすアレルゲンを特定して、それに対する接触や摂取を避けることになります。

 

食品アレルギーは子供だけのもの!?

学校給食で出た「蕎麦」によって、子供が食品アレルギーを起こしたというニュースなどから、食物アレルギーは子供だけに起こるものと間違えられやすくなっています。

しかし、食物アレルギーは、大人にも起こることがあります。

さらに、大人の食物アレルギーが子供の食物アレルギーよりも深刻なのは、今まで大丈夫だった食べ物が、ある日を境にアレルギーを引き起こすようになることです。

アレルギーの症状は人それぞれで、かゆみや湿疹などの軽いものもあれば、呼吸器や消化器に重い症状が出る場合もあります。

場合によっては命にかかわることもあるので、アレルギーを起こしやすい食品を知り、アレルギー反応が起こらないように注意しておきましょう。

 

大人が注意するべき理由とは

子供よりも大人のほうが食物アレルギーに注意を払わなければならないのは、次のような理由があるからです。

・今まで大丈夫だった食品が急にダメになる

・注意を払ってくれる人(親・かかりつけ医など)がいなくなる

大人は子供よりも油断することが多く、自分は安心だと思って食材を口にしてしまい、思わぬアレルギー反応に苦しむことになるのです。

ですから、とくに大人の場合、アレルギー反応を起こす可能性がある食品をしっかりと把握しておく必要があります。

 

実はアレルギー反応を起こす食材について

アレルギー反応を引き起こす可能性のある食品はたくさんあり、それに注意を払っている人も多いかと思います。

しかし、そんな代表的な食品以外にも、実はアレルギー反応を起こす食材はたくさんあるのです。

みかん

「オレンジ」にアレルギー反応があることを知っている人も多くはないかもしれませんが、「みかん」でもアレルギー反応が起こります。

みかんのなかには、オレンジと掛け合わせて作った品種があるために、アレルギー反応が起こるのです。

起こりうる症状としては、次のようなものがあります。

・唇が腫れる

・唇や口の周りが赤くなる

・喉がイガイガする

・蕁麻疹がでる

・咳がでる

・吐き気や嘔吐

・めまいや呼吸困難など

最悪の場合には、生死に関わるような重傷になることもあります。

あわび

日常的に食べるものではないので安心しがちですが、「あわび」もアレルギー反応を引き起こす場合があります。

最近は低価格の韓国産アワビが店頭に並ぶようになってきて、口にする機会も増えてきているのではないでしょうか。

お祝いの席や会食の際にごちそうとしてあわびを口にして、アレルギー反応が起こったら、悲しいことですよね。

起こりうる症状としては、次のようなものがあります。

・蕁麻疹

・口腔アレルギー症候群

・気管支喘息

・下痢

ひどい状況の場合は、アナフィラキシーショックを引き起こすことにもなります。

 

まとめ

今回は、ほとんどの人が気づいていない“実はアレルギー反応を起こす食材”について、現役トレーナーが解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

重い症状は命にかかわるような場合もあるので、より一層の注意を図って生活する必要があります。

しかし、軽い症状でも筋トレを含め、日常生活に大きな影響を及ぼす可能性が高くなります。病院などでアレルギー検査を行ない、危険な食材を把握しておくようにしましょう。

このブログで紹介した「実はアレルギー反応を起こす食材」を参考に、アレルギー反応と関係のない毎日を過ごし、トレーニング生活を満喫しましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

– この記事を書いた人 –

カロリートレードジャパン緑区店
パーソナルトレーナー

宮坂 和杜
みやさかかずと

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。