体験予約 LINE予約

blog
BLOG

最近の流行!サウナによる筋肉の効果!

最近の流行!サウナによる筋肉の効果!

「筋トレ後にサウナに入るのが良い」というお話を耳にしたことがあるという方は多いと思います。

筋トレ後のサウナについては過去には賛否両論ありましたが、近年ではメリットが大きいことが分かっています。

そこで今回は、サウナが筋肉に与えるメリットや、サウナを利用する際のポイントなどについて紹介していきたいと思います。

 

サウナが筋肉に与えるメリットとは?

それでは早速、サウナが筋肉に与えるメリットについてご紹介していきたいと思います。

1:筋肉の回復が早くなる

サウナに入ることで、筋肉の回復を早めることが可能と言われています。

サウナに入ると熱によって血液の循環が良くなるため、筋トレで負荷がかかった筋肉に酸素や栄養素が行き届きやすくなります。

また、筋トレ後にサウナに入ることで「ヒートショックプロティン(HSP)効果」が期待出来ます。

このHSPというのは細胞を修復したり保護する他、乳酸の発生を遅らせるなどの効果があるタンパク質のことです。

HSPは熱によるストレスが体に加わることで増加する性質があるため、サウナに入ることでHSPの分泌を促進してさらに筋肉の回復を早めることが可能です。

サウナは二重の意味で筋肉の回復に効果的なので、是非活用してみてください。

2:筋肥大を促進する

サウナに入ることで

・成長ホルモンの分泌

・インスリン感受性の改善

・血行の促進

などのメリットを得ることが可能です。

特に成長ホルモンは筋肉を修復・増強する上で必要不可欠な物質ですので、筋肉をつけたいという方にとって非常に有益です。

 

サウナに入る前に気をつけるべきポイントとは?

サウナは筋肉痛の回復を早めたり、成長ホルモンを分泌させたりなど筋肉にとって嬉しいメリットがあります。

しかし、正しい使用法を心がけないと思いがけないトラブルに見舞われてしまう可能性もありますので注意が必要です。

次は、サウナを使用する際の注意点についてご紹介していきます。

1:サウナの前後は十分に水分を補給する

まず1つ目の注意点は、サウナに入る前後にしっかりと水分を補給しておくということです。

サウナは皆さんご存知の通り非常に高温となっていますので、滝のように汗が出ます。そのため水分が不十分な状態でサウナに入ると脱水症状を起こしてしまう危険性があります。サウナ後に水分を補給しない場合も同様です。

ダイエット目的でサウナを使用する方もいるかもしれませんが、サウナでの体重減少というのは単に水分が抜けただけですので、余分な脂肪が燃焼したわけではありません。

水分が抜ける分見た目の数字は減りますが、そこにダイエットとしての意味はありません。なので、サウナ後はしっかりと水分を補給して体調を整えるようにしましょう。

2:激しい筋トレの後は控える

サウナは筋肉にとって複数のメリットがありますが、余りに激しい筋トレをした後は別です。

重い筋肉痛の状態でサウナに入ると、逆に筋肉の炎症が悪化してしまう場合があります。そうした際はサウナに入るのは控え、筋肉を冷やして炎症を沈静化させるのが得策です。

筋トレ後のサウナの利用は、自分の体調をよく確認してから判断するように心がけましょう。

3:長時間サウナに入らない

3つ目のポイントは余りに長時間の間サウナに入らないということです。

長時間サウナに入ると筋肉の炎症が逆に悪化してしまう可能性もありますし、単純に水分が抜け過ぎて脱水症状に陥ってしまう危険性もあります。

友人や知人とサウナに入る際などはよく我慢比べのような状態になってしまうこともあると思いますが、無理して長時間サウナに籠もるのは危険な行為です。そのため、大体5~10分ほどで切り上げるようにするのがいいでしょう。

短時間のサウナであってもHSPの効果は現れますので、その点はご安心ください。

4:食後や飲酒後にサウナに入らない

人によっては筋トレをした後、少し休憩して食事をしたりお酒などを飲んだりして、その後にサウナに入るという方もいるかもしれません。

しかし、飲酒後にサウナに入ることは危険な行為なのでオススメ出来ません。

お酒を飲むとアルコールの作用によって血管が拡張され、一時的に血圧が下がります。

そして、サウナも熱によって血管を拡張する効果があるため、先にお伝えしたアルコールの効果と合わせて二重の意味で血圧が低下してしまいます。

その結果、サウナに入ってるうちに意識を失ってしまうなど重大なトラブルが発生し、場合によっては命の危険に陥る可能性もあります。

また、食事後すぐにサウナに入るのも健康に良くないので避けましょう。

食事後というのは胃腸に血液を集中させる必要がありますが、サウナに入ると皮膚が熱によって温められることによって皮膚血流が多くなります。

その結果胃腸に血液が足りなくなり、消化不良に陥ってしまう可能性があります。

食事後・飲酒後のサウナは体に悪影響があるので絶対にやめましょう。

 

最後に

以上、”サウナによる筋肉の効果!”でした!

サウナは筋肉の回復を早めたり、成長ホルモンを分泌させるなど嬉しい効果がありますが、入り方を間違えると逆に健康を害してしまう可能性があります。そのため、あくまでコンディションを整えた状態でサウナに入ることが肝心です。

あなたも是非、今回ご紹介した知識を参考にサウナを筋トレに取り入れてみてください。

最後まで見ていただきありがとうございました!

Let’s Enjoy Healthy Life!!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan.com/28722/”]

– この記事を書いた人 –

カロリートレードジャパン緑区店
パーソナルトレーナー

西山 将太
にしやましょうた

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。