体験予約 LINE予約

blog
BLOG

痩せやすい時期は??女性ホルモンを味方につけよう!!

痩せやすい時期は??女性ホルモンを味方につけよう!!

 

ダイエットしようと思っても、「食欲が抑えられなくてついたべてしまう」「ついつい暴食してしまう」

自分の意思が弱いのかな?と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

しかし、それはごく普通のこと。実は、生理前は食欲が増すように体が作られているのです!

そこで、今回は生理周期とダイエットの関係を解説していきます。体の仕組みを理解し、健康的なダイエットを目指しましょう!!!

 

生理周期とダイエットの関係

 

まずは、「痩せやすいタイミング」と「痩せにくいタイミング」を解説します。

結論から言うと、「痩せやすいタイミングは」生理後2週間

 つまり、ダイエットに最も適しているのは生理後2週間といわれています。これは「エストロゲン」というホルモンの量が増加するからと考えられています。

「エストロゲン」には、代謝を上げ、食欲を抑えてくれる働きもあります。したがって、この期間にトレーニングや有酸素運動を行うことによって、脂肪燃焼効果を上げることができます!

逆に、「痩せにくいタイミング」は、生理前1週間から、生理中の1週間

 これは、「プロゲステロン」というホルモンが原因です。

「プロゲステロン」には、食欲を増進させる、体内の水分量を保つ性質があります。生理前には栄養や水分を体内にためやすくむくみの原因にもなります。したがって、代謝が上がらず、脂肪燃焼しにくい状態なのです。

 

「痩せにくいタイミング」でのダイエットポイント

 

それでは、効率の良いダイエットのタイミングを理解したところで、「痩せにくいタイミング」の過ごし方について解説します。

ダイエットが難しい時期でも、日常生活に気をつけるだけでダイエットにも繋がるのです。

1.甘い物を摂取しすぎない

2.食物繊維を多く摂取する

3.体を冷やさない

4.運動は無理にしない

それぞれの項目に関して詳しく見ていきましょう!

1.甘い物を摂取しすぎない

甘い物特に、砂糖が多く使われている食べ物は、食欲をさらに暴走させてしまい止まらなくなってしまいます。また、砂糖には血流を悪くする効果もあり、生理痛を悪化させてしまう原因なのです。

間食には、ナッツやヨーグルト、甘い物が食べたいときはバナナや干し芋がおすすめです。

2.食物繊維を多く摂取する

生理前・生理中は血行が悪くなり便秘になりやすくなります。そのため、バランスの良い食事を心がけ、食物繊維を積極的に摂取するようにしましょう。

食物繊維が豊富なおすすめ食材

・おから

・ひじき

・キノコ類

・海藻類

3.体を冷やさない

生理前・生理中は血行が悪くなります。そのため、血行をよくするために、体を冷やさないようするようにしましょう。

空腹感を感じた時や間食に温かいドリンクを取り入れ、体を冷やさないようにしましょう。

 

まとめ 生理周期と上手くつきあってダイエットを成功させましょう!!

 

女性は生理周期により、「痩せるタイミング」「痩せにくいタイミング」があることを理解していただけたと思います。

また、過度なダイエットには生理周期を乱す恐れもある為、やり過ぎは禁物です。特に、カロリー制限、偏った食事、過度な運動などには生理周期を狂わす原因となりますので注意しましょう。

生理周期や自分の体調を理解し、健康的にダイエット成功をさせましょう!!

 

– この記事を書いた人 –

カロリートレードジャパン緑区店
パーソナルトレーナー

宮坂 和杜
みやさかかずと

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。