体験予約 LINE予約

blog
BLOG

ダイエット向きの麺はどれか!?ランキング形式で紹介!        

ダイエット向きの麺はどれか!?ランキング形式で紹介!

暑い時期にはさっぱりとしたお蕎麦やそうめん、寒い時期にはあつあつのなべ焼きうどんやあんかけそば。

そして、いつの時期でも美味しい、ラーメン!

1年中、いつでも美味しいメニューのある麺類です。

しかし、麺によってはカロリーが高く、ダイエットによくない印象があります。

では、ダイエットに向いている麺はどれなのでしょうか。

今回は、ダイエット向きの麺について、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

カロリーランキング

麺類のカロリーを、高い順にランキング形式で紹介していきます。

・乾麺の状態(100gあたり)

主な麺類を乾麺(茹でる前)100gで比較すると、以下のようになります。

1位 パスタ…379kcal

2位 ビーフン…377kcal

3位 中華麺…365kcal

4位 そうめん…356kcal

5位 うどん…348kcal

6位 そば…344kcal

1位がパスタで最下位がそばとなっていて、その差は55kcalとなっています。

・乾麺(ゆで後)の状態(100gあたり)

次は、茹でた後の状態で比較してみます。

1位 パスタ…165kcal

2位 中華麺…140kcal

3位 そうめん…127kcal

4位 うどん…126kcal

5位 ビーフン…125kcal

6位 そば…114kcal

ゆでたあとでも、1位のパスタと最下位のそばは、ランキングに変更がありません。

しかし、2~5位のランキングは変わってきています。

ゆでたときに、どれだけ水分を含むかによって、カロリーが変わってくるのです。もちろん誤差は発生しますが、素材によって水分の含みやすさが変わるようです。

 

糖質ランキング

麺類のカロリーを、高い順にランキング形式で紹介していきます。

ダイエットにはカロリーが重要ですが、糖質も気にする必要があります。

・乾麺(ゆで後)の状態(100gあたり)

1位 パスタ…30.3g

2位 中華麺…26.6g

3位 ビーフン…26.3g

4位 うどん…25.1g

5位 そうめん…24.7g

6位 そば…20.6g

1位がパスタで最下位がそばとなっていて、その差は約10gとなっています。

他の麺類に比べても、パスタの糖質は多くなっています。

 

麺ごとのメニューランキング

麺を食べるといっても、麺だけで食べる場合はほとんどないと思います。

次は、麺ごとのメニューをランキング形式で紹介していきます。

あくまで一例ですので、お店の味付けや具材によりカロリーは変動します。

①ラーメン

麺料理で外せないと言えばラーメンですよね。

ラーメンの中華めん(生麺)のカロリーは普通盛の1人前、約120gで336kcalほどになっています。

ごはん1膳100gが168kcalなので、圧倒的に麺のカロリーの方が高いことがわかりますね。

次にスープ別のカロリーを、高い順にランキング形式で紹介していきます。

1位 つけ麺…647kcal

2位 味噌ラーメン…568kcal

3位 とんこつラーメン…500kcal

4位 塩ラーメン…477kcal

5位 醤油ラーメン…416kcal

スープが濃厚になるにつれて、カロリーが高くなる傾向にあります。

②そば

麺自体でカロリーが一番低かったそばです。

1位 天ぷらそば…510kcal

2位 きつねそば…500kcal

3位 たぬきそば…430kcal

4位 にしんそば…400 kcal

5位 もりそば…260kcal

カロリーが低そうに思えるきつねそばですが、油あげのカロリーが高いために、メニュー全体のカロリーも高くなっています。

 

ダイエット中に麺を食べるときの注意点

ダイエット中に麺を食べるときには、カロリーや糖質以外にも気をつけなければならないポイントがあります。

汁の塩分

麺類のつゆやスープは、塩分が高めになっています。

カロリーの低い麺メニューを選んでも、つゆやスープをたくさん摂取してしまうと、塩分もたっぷり摂取することになります。

塩分の摂り過ぎは健康にも悪く、むくみの原因にもなるため、ダイエットにも悪影響を及ぼします。

塩分の摂り過ぎを防止するためにも、つゆやスープを飲むのは控えめにしましょう。

栄養バランス

栄養バランスにも、注意が必要です。

たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく摂取することで、代謝がよくなります。

代謝がよくなると、同じカロリーでも痩せやすくなり、ダイエット効果が高くなります。

カロリーが気になるからと、具のないメニューを選んだり、野菜ばかり多くしたりするのでなく、お肉やたまごなどのタンパク質も加えましょう。

栄養バランスが整うと、脂肪が蓄積されにくくなると言われています。

 

まとめ

今回は、ダイエット向きの麺について、現役トレーナーがランキング形式で解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

ダイエット中でもむしょうに麺料理が食べたくなることってありますよね。

最近はカロリーが低い麺やカロリーがゼロの麺が増えてきて、スーパーマーケットやドラッグストアでも普通に購入できるようになってきています。

麺が食べたくてたまらないときには、そんな麺を利用してみることもおすすめです。

ダイエットを続けるにはストレスをためないことが重要となります。

このブログで紹介した「ダイエット向きの麺」を参考に、ダイエット中の食事に上手に麺を取り入れ、ストレスなく健康的にダイエットを成功させましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました!

Let’s Enjoy Healthy Life!!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan.com/28722/”]

– この記事を書いた人 –

カロリートレードジャパン緑区店
パーソナルトレーナー

宮坂 和杜
みやさかかずと

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。