体験予約 LINE予約

blog
BLOG

あなたはどっち?ダイエットでリバウンドする人としない人の決定的な違い

あなたはどっち?ダイエットでリバウンドする人としない人の決定的な違い

「ダイエット」といっても色々と種類がありますよね。

しかしほぼすべてのダイエットに共通して言えるのが、「リバウンドの心配」です。

どんなダイエットであれ「リバウンドしないかな」と心配するタイミングというのはあるはずです。

とはいえ、中にはダイエット後でもしっかりとリバウンドせずに痩せた状態をキープできている方も多くいらっしゃいます。

“なぜリバウンドしないのか”という疑問が生まれるかもしれませんが、リバウンドをする人としない人では必ずなにか近いがあるはずですよね。

ということで今回は、ダイエットの後にリバウンドをする人としない人の違いはどこにあるのかというところを深堀りしていきます。

 

リバウンドをするかしないかはダイエットを始める段階で決まるかも

「なぜリバウンドしてしまうのか」という話ではあるものの、もしかしたらリバウンドをするかしないかはダイエットを始めたころから既に決まっているかもしれません。

というのも、ダイエットへの考え方によってリバウンドしやすい状態になってしまうことがあるからです。

「ダイエットの考え方?」と疑問になっている方もいるかもしれませんが、もし今ダイエット中だという方であれば考えてみてください。

「今のダイエットを延々と続けられるか」というところです。

もしこの問いにNOと答えた場合には、リバウンドのリスクがあるでしょう。

なぜかというと、NOと答えたということは、「短期的なものであるからこそ今頑張れているから」です。

今行っているダイエットが短期的で終わりが見えているから頑張れているというのであれば、そのダイエットが終わったあとにまた急激に食べ始めるのが目に見えますよね。

そのため、無理をしすぎていて反動が起こるほどのダイエットを行っても、後からリバウンドして元通りになる可能性が大でしょう。

そのようなことになるなら、最初から「これなら延々と続けられるかも」程度のダイエットを行った方が、ストレスなどの暴飲暴食を避けることができますので、リバウンドの可能性も低くなるでしょう。

ということで、そもそも「ダイエットに関してどのようなイメージを持っているか」が、リバウンドをする人としない人での違いとして挙がると考えられます。

 

価値観が変わらない限り、ダイエットをしてもリバウンドを繰り返す

ダイエットとなるとひたすら運動することだと考える方も多いですが、リバウンドをしないためには価値観を変えることもとても重要です。

逆に価値観を変えられるか変えられないかが、リバウンドをする人としない人の違いでもあるでしょう。

なぜ価値観が大切なのか、それはいつまでも「甘いものを食べることがご褒美です」の状態では、いつまでも自分の首を絞めることになるからです。

この価値観を持ったままであれば延々と甘いものを我慢する日々が続くことになります。

甘いものやアルコールには依存性があるため、一度食べるとまた食べたくなります。

痩せた状態をキープするためには甘いものやアルコールとは縁を切った方が良いのですが、甘いものやアルコールがご褒美のままでは、リバウンドの沼から抜け出すことは不可能でしょう。

甘いものやアルコールへの価値観を変えられた人というのが、リバウンドしない人になるのです。

 

”息抜き=悪いこと”という方程式を作らない

価値観の部分でもお話しましたが、もしご褒美や息抜きが「甘いものを食べること」であれば、息抜きをする度ダイエットから見て悪影響なことをしていることになります。

こうしたことから「息抜きをすることはダイエットに悪影響なことだ」という考え方になってしまうと良くありません。

何も息抜きというのは食べること飲むことだけではなく、「友人とゴルフをしながらおしゃべりするのが息抜きだ」という方もいれば、「一人でドライブをするのが息抜きだ」という方もいるでしょう。

こうした「趣味」ともとれる息抜きの時間を作ることで、ダイエットとは無関係な息抜きの時間を作ることができます。

 

まとめ 考え方や価値観を変えて、リバウンドしない自分に

ここまで、様々な観点から「リバウンドする人としない人の違い」を挙げてきました。

まず短期的なダイエットに挑んでいる方はリバウンドに要注意で、そのダイエットが終わったあとにまた暴飲暴食をし出してしまう可能性があります。

またご褒美などへの価値観を変える必要もあり、息抜きやご褒美として「甘いものを食べる」ということを楽しみにしていれば、息抜きをしただけダイエットの面で悪影響になるということになってしまいます。

そのため新たな趣味を見つけるなどして甘いものの優先順位を下げ、自分の息抜きをダイエットに影響のないものにするというのが大切です。

自分の見栄えを考えてダイエットをするわけですが、自分の見えない中身の部分から変えていくことで、リバウンドしない体へとなっていくでしょう。

最後まで見ていただきありがとうございました!

Let’s Enjoy Healthy Life!!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan.com/28722/”]

– この記事を書いた人 –

カロリートレードジャパン緑区店
パーソナルトレーナー

宮坂 和杜
みやさかかずと

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。