BLOG

名古屋のダイエット専門パーソナルトレーナーとして僕が活動を始めた理由とは?

初めまして!豊明市に限りなく近い名古屋市緑区のダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジムCALORIE TRADE JAPAN代表の衛藤淳(えとうあつし)と申します。

よく間違えられますが、衛藤の衛は「江」じゃなくて難しい漢字の「衛」です。(笑)

愛称はメガゴリです。(笑)

皆様に向け挨拶を含め、この場を借りて自己紹介をさせていただきたいと思います。


エグゼクティブパーソナルトレーナー
衛藤淳(エトウアツシ)

経歴

2012
高校卒業後、某大手自動車製造会社に就職。
2014
仕事のストレスと失恋をきっかけに、自分を変えるためジムに通い始める。トレーニングを続けるうちに、パーソナルトレーナーの道を志し、進学を決意する。
名古屋医健スポーツ専門学校入学。同時に大手フィットネスクラブでパーソナルトレーナーとして活動。
2015
渡米、カリフォルニア州ノースリッジ大学で運動科学、栄養学を学ぶ。
現地で人気の、STAR・FITNESSCLUBやVELOCITYを訪ね、知識、指導技術を学ぶ。
2016
帰国後、至学館大学に編入。
同時に、名古屋の人気クラブにスカウトされ、当時最年少ながらセキュリティ(用心棒)を任される。タレント、音楽アーティストなど、数々の著名人のボディガードをこなす。
2017
パーソナルトレーナーとして独立。
2018
名古屋市緑区にパーソナルトレーニングジム
CALORIE TRADE JAPAN(カロリートレードジャパン)を立ち上げる。

概要

アメリカのカリフォルニア州ノースリッジ大学に滞在していた頃、そこで日本人と外国人の運動意識の違いに衝撃を受ける。滞在中に現地で活躍するパーソナルトレーナーからの指導を直接受け、指導技術を学ぶ。帰国後フリーのパーソナルトレーナーとして活動を始め、月に150セッションを超える人気トレーナーとなる。(現在240セッション)自身もトレーニングを続け、体重は58kg→98kgになり短期間で肉体改造に成功する。

資格

NESTA-PFT(全米エクササイズパーソナルトレーナー)
NESTAダイエット&ビューティースペシャリスト
健康運動実践指導者
CTJダイエットアドバイザー
CTJ-CPT

趣味

テニス
海外旅行
一人焼肉

名古屋でパーソナルトレーナーを始めたきっかけ

↑幼少期の衛藤淳

僕は、愛知県豊田市で生まれました。それから小、中とサッカーやテニスなどのスポーツをしていました。子供の頃からとにかく身体を動かす事が大好きでした。
高校卒業後は同じく愛知県豊田市にある自動車部品製造会社に就職しました。

その仕事内容とは、1分1秒言われた通りに作業しなくてはならない、いわゆるライン作業。

昼勤夜勤もあり、体力も無く、元々身体も弱かったため、熱が出ても会社に行き(当たり前ですが)機械のように身体を酷使し、どんどん身と心を削っていきました。

今思うとよくあんなとこで働いてたなと思います。

でも、そんな毎日でしたが心の拠り所となる女性の存在が僕にはありました。

人生のどん底を味わう

社会人2年目、担当部署が代わり、仕事が忙しくなりました。

工場に缶詰、1分1秒を争う機械のサイクル、嫌な上司、それからというものの毎日毎日「俺はなんのために働いているんだ…なんでここで働いているんだ…。」の自問自答を繰り返すようになりました。

そもそも高校卒業後就職を決めたのは“なんとなく” です。“なんとなく周りがそうだったから、親に勧められたから”です。

他人の意見に流され、まあどうでもいっかの精神で10代を生きてきました。

さらに、ここで追い討ちをかけるように彼女と破局。

仕事の悩みや相談をする唯一の存在ではあったのですが、どうもそれが重荷だった様でした。もう一つの理由に、新しい彼氏ができたとのこと。あの衝撃は今でも覚えています(泣)

度重なるストレスにより食事が喉を通らなくなり、休日は布団にくるまり家から1歩も出ない生活が続き、身長180cm体重は58kgになってしまいました。流石に周りも変化に気づき、家族や友人からは病院を勧められましたが断固として拒否していました。

自分は大丈夫、他人事だと思っていましたが、今思えばあれは「うつ」だったと思います。

人生の転機

このままじゃいけない、変わらなきゃいけないと思ったものの、何をしていいかわからず時間だけが過ぎて行きました。

家に引きこもってYouTubeを見ていた休日、たまたま彼の動画を発見しました。
彼の名前はJEFF SEID(ジェフシード)なんと年齢は僕の1歳年下!「本当に同じ人間か?笑」と、目を疑うほどでした。

その甘いルックスと鍛え抜かれた肉体、自信満々で人生を謳歌する彼の動画を見るたび、どんどん引き込まれて行き自分を変える?=筋トレだ!(筋トレしかない?)と、思いその日のうちに最寄りのジムに入会したんです。

パーソナルトレーナーとの初めての出会い

元々飽き性で3日坊主の性格だったのですが、今回ばかりは違いました。

”自分を変えたい、みんなを見返してやりたい”この思いがあったからです。

残業終わり→急いでジムに行く→寝る→仕事へ行くの繰り返し。食事も、睡眠も、トレーニングも、フォームも無茶苦茶でした。見よう見まね我流でしたから。

ある日いつものようにジムでトレーニングをしていたら、後ろから急に声をかけられました。

ト)「こんばんは!最近いつもトレーニング頑張ってらっしゃいますね!」
声をかけてきたのはジムのパーソナルトレーナーさんでした。
僕)「あ、ありがとうございます」
急に何かなーと思っていたら
ト)「このトレーニングは〇〇…ってやるといいですよ!」
僕)「へ、へえ、そうなんですね」
ト)「フォームももう少しこうやって……」

正直そのパーソナルトレーナーさんは、ものすごく背が低く、僕が目指している身体とはかけ離れていた為あまり信用できませんでした。
一応言われた通りにやって見ると
(あれ?なんかいつもと違う。すごく効いてる感じが…)
それからアドバイス通りトレーニングを行い、身体が猛スピードで変わっていくのと同時に「パーソナルトレーナー」という仕事に興味を持つ様になりました。
ある日自分からトレーナーさんに声をかけてみました。

僕)「パーソナルトレーナーになろうと思っています」
ト)「いいですね!本当にやりがいのある仕事ですよ!ただ、パーソナルトレーナーはトレーニングを教えるだけの仕事ではありませんよ?」
僕)「…ん?はい!!」
僕はまだこの言葉の意味がわかっておらず、後々わかる様になるのですが。

そして2年で会社を退社。貯金を崩し親の反対を振り切ってパーソナルトレーナーになる為、名古屋のスポーツ専門学校に進学します。

専門→アメリカ→大学

↑アメリカのジム、ベロシティで撮った写真

生活は一変し、アルバイトをしながら授業料を補填し、勉強、終わればジムでトレーニングと言ったハードスケジュールを繰り返していました。

ただ、社会人の頃よりかなり充足していました。

自分のやりたいこと、目標が見つかりそれに向かっていたからです。

この頃から外出する機会も増えました。(後で知ったのですが、運動には鬱を改善する効果があるそうです。)

元々好奇心旺盛だった事もあり、専門学校の途中でアメリカロサンゼルスのカリフォルニア州ノースリッジ大学に行き、そこで運動学、栄養学を学ぶ機会がしばらくありました。大学だけでなくベロシティジムでアスリートのパフォーマンスを上げるトレーニングを学んだり、現地の人気スポーツクラブでヨガやスタジオプログラムを受け、何か自分の指導に活かせないか、日本に持ち帰れないかと考えていました

この経験が僕のパーソナルトレーナーとしての基礎を作ります。

帰国後、世界で最も権威のあるパーソナルトレーナーの資格「NESTA-PFT」を猛勉強のすえ、取得しました。

そしてさらに自分の将来を見据え、もっともっとトレーニング知識や栄養知識を増やしたいと思い大学編入試験を受け合格、進学しました。

最初は出張パーソナルトレーナー

最初は名古屋市ではなく豊田市のジムをお借りて、出張パーソナルトレーナーとして活動を始めました。

ダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーナーとしての活動を始め、すぐに口コミで広がり、出張でありながら気づけば月に150セッションは担当するようになっていました。

ダイエット&ボディメイク専門のパーソナルトレーナーとして活動しており、お客様は女性が圧倒的に多かったです。

この頃から
”僕)「パーソナルトレーナーになろうと思っています」
ト)「いいですね!本当にやりがいのある仕事ですよ!ただ、パーソナルトレーナーはトレーニングを教えるだけの仕事ではありませんよ?」

僕)「…ん?はい!!」”
パーソナルトレーナーはトレーニングを教えるだけの仕事ではありませんよ、の意味がようやくわかるようになります。

豊田市で活動していたのにも関わらず、みよし市、刈谷市、豊明市、名古屋市南区からも僕のパーソナルトレーニングを受けに来てくださるお客様がいらっしゃいました。

名古屋でスカウト

パーソナルトレーナーとして活動中、体格を買われて名古屋でスカウトをされ、イベントやナイトクラブ、飲み屋さんなどの用心棒の仕事をする様になります。

セキュリティ、ボディガードといえばイメージがつくでしょうか。
周りは格闘家、元相撲取り、空手家、柔道家、キックボクサー、僕だけパーソナルトレーナーと異色の存在でした(笑)
MUNEHIROさん、CYBER JAPAN DANCERSさんなどの音楽アーティスト、バンビーノさん、コロコロチキチキペッパーズさんなどの芸人さん、そのほか外国人タレント等にボディガードとして携わらせていただきました。

本業のパーソナルトレーナーがさらに忙しくなった為、約2年間ほどで辞めましたが、非日常的でとても貴重な経験をさせていただきました。

名古屋市のダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム

出張時代からずっと計画していたダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム ”カロリートレードジャパン”を限りなく豊明市に近い、名古屋市緑区にオープンしました。

オープン時からかなりのお問い合わせがあり、嬉しいことに僕の担当しているお客様は現在30名様。月でいうと約240セッションですね(笑)
他のトレーナーの担当のお客様合わせて現在57名のお客様をサポートさせていただいております。2018/7/1

男女比は2:8で、9割のお客様がダイエット目的です。

Oさん(42歳女性)20日で-5kg
Yさん(38歳女性)30日で-6.3kg
Uさん(42歳男性)60日で-11kg
皆さん素晴らしい結果を出されております。

衛藤淳はなぜパーソナルトレーナーになったのか

人生のどん底を味わい無気力だった数年前、そんな自分を変えてくれたのきっかけがパーソナルトレーナーとの出会いであり、フィットネスです。

フィットネスを通じて様々な人と出会い、様々な出来事を経験し世界観が変わり人生が一変しました。

科学的根拠を用いて、正しいトレーニングの選択、フォーム、重さ、回数、適切な食事でボディメイクとダイエットを繰り返した結果、脂肪をつけず筋肉だけ増やし、体重は昔と比べ4年間で40kgも増えました(笑)

↑ガリガリになったり

↑めちゃくちゃ太ったり(笑)

↑そして現在

ダイエットもボディメイクも共通しているのは、見た目が変わると言うことです。

そして身体変われば人生が変わります。

僕は文字通り「身体も人生も変わりました。」

それだけ挑む価値があるのです。

人は誰しも少なからずコンプレックスを抱えていると思います。
それが容姿だったり、性格であったり、環境であったり。

皆さんはパーソナルトレーナーってどんなイメージを持たれていますか?
パーソナルトレーナーとは、単純にトレーニング指導をする、食事指導をするお仕事ではありません。

根本にある”悩み”を解決する為、目的、目標、想いを叶えるお手伝いをする仕事です。

ダイエットやボディメイクを通じ、皆さんの人生をより良いものにする為、僕はパーソナルトレーナーになりました。

僕の思いはただ一つ

これまでたくさんのお客様からパーソナルトレーニングのご依頼をいただき、皆様が目標を達成される瞬間に立ち会えたことに感謝いたします。

トレーニングを始めてカラダが変わり、人生も変わっていく。

前向きな心をもってこれからの人生を変えていって欲しい素敵な人生を歩んで欲しい、そう願っています。
CALORIE TRADE JAPANで最高のカラダと、素敵な人生を手に入れましょう!

皆様からのお問合せを心よりお待ちしています。

CALORIE TRADE JAPAN 代表 衛藤淳

この記事を書いた人

顧客満足度1位
名古屋で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

衛藤 淳
えとうあつし

トータルセッション数

4,000回

今まで行ったパーソナル数。普通のトレーナーではありえない依頼、月240セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。フリー時代合わせ、約300人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

名古屋市緑区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

名古屋市緑区のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

 

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。